ICANN の作業における多言語対応に関する世界的オンライン調査を開始

by Kieren McCarthy on May 21, 2008

ICANN は本日、英語を含む 11 言語に対応したオンライン調査を開始しました。これは、複数の言語で用意された既存の資料がコミュニティでどのように利用されているかを把握することを目的としています。また、この調査は、当組織の作業への多言語アクセスをどのように強化できるかを知るうえでも役立ちます。

この調査は、ICANN の翻訳プログラムのドラフトに関する公開協議プロセスへの重要なインプットとしても使用されます。このプログラムの目的は、英語が堪能でない人にも英語が堪能な人と同等レベルのアクセスを提供し、ICANN の作業に関与していただくことです。

翻訳プログラムに関する詳細については、次の URL をご参照ください。 http://www.icann.org/announcements/announcement-13feb08.htm

オンライン調査には次の URL からアクセスできます。 https://www.bigpulse.com/m1649/intro

調査の結果は、次の URL からリアルタイムでご覧いただけます。 https://www.bigpulse.com/pollresults?code=k8q27xDaY9JC2cLcBxrt

上記の URL でご覧いただける結果には、調査における非記述式の回答のみが反映されます。現時点では、要約された統計的結果を表示することや、意味が通じるように個別の記述式回答を表示することはできません。記述式の回答は集計されて、調査完了時に作成されるレポートにまとめられます。

この調査は、 2008年6月20日まで回答を受け付けます。